国道163号線沿いの「松屋 門真店」がリニューアルオープンしてる。マイカリー食堂の併設店舗に

改装工事のため休業していた牛丼チェーン店「松屋 門真店」(門真市下島町)がリニューアルオープンしています。

2週間(10月13〜26日)続いた改装工事で外観や内装が新しくなるとともに、松屋系列のカレー店「マイカリー食堂」の併設店舗になりました。(改装前の様子はこちら

お店の場所は国道163号線沿い。巣本交差点から大阪方面に向かい、二階堂交差点前まで来たところです。

四條畷方面を振り返ると、こんな感じ。すぐそこに第二京阪道路の高架橋が見えています。

※2021年10月撮影

改装前(2021年10月撮影)と比べると、

窓枠の部分の色が変化しているのが分かります。

店内は茶色を基調とした内装に。注文方法も券売機で食券を購入して、モニターに番号が表示されたら取りに行く「セルフ式」に変わりました。(松のや・マイカリー食堂 香里園店松のや・マイカリー食堂 萱島店と同じ方式)

カレーのメニューが充実したということで、今回は試しに「ソーセージエッグカレー」の大盛り(税込み550円)を注文してみました。それがこちら。

「松屋」や「松のや」との併設店で午前11時までしか注文できないモーニングのメニューです。第一印象としてお皿が予想より大きくてビックリ。ソーセージはパリッとスパイシー、目玉焼きも適度な半熟で食べやすかったです。

今回はプレーンソースのメニューを選んだのですが、トマトクリームのカレーにすることもできます。並盛なら450円(税込み)、少なめなら430円(同)で注文できるのも、お得と言えるポイントなのではないでしょうか。

お店の住所は門真市ですが、寝屋川市堀溝などの地域からは最も近い店舗になるので、牛丼・カレー好きの方は覚えておくと良いのでは。

【地図】

【関連記事】

※情報提供はこちら