イオンモール四條畷に「Cosmetic SAMI」が開店してる。韓国コスメの専門店を開店初日に見てきた

イオンモール四條畷の2階に「Cosmetic SAMI」(コスメティック サミ)が7月7日(水)、開店しました。

※開店直前の様子(商業施設、専門店の許可を得て撮影しています)

「Cosmetic SAMI」(公式ホームページ)は、化粧品や靴下などを扱う大阪・鶴橋発の韓国コスメショップ。

大阪市内にある3店舗(桃谷本店、青空店、SHIBUYA109阿倍野店)に続く出店で、化粧品のみを取り扱う店舗としては最大の規模となるようです。(公式Instagramの情報より)

お店の場所は、2階専門店街の中央付近の5月まで衣料品店の「DoCLASSE」(ドゥクラッセ)があったところです。

※開店直後の様子

店内の様子を見ていきたいと思います。

黄色を基調とした店内には韓国語のパッケージの商品がたくさん並んでいます。

売り場の手前はメイク落としや美容液などのスキンケア商品が多い印象です。

ワゴンで売られていたクレンジングティッシュだけでも、植物成分のハーブグリーンコンプレックスやアロエに豊富に含まれるビタミンC・Eを含んだものなど、様々。

英語名のトリートメントも、よく見ると韓国語が書かれています。

こちらの商品はフェイスシートです。

売り場の奥の方にあったアイシャドウパレットやファンデーションをはじめとするメイクアップ商品も、日本のメーカーとは異なるものが並んでいる様子でしたよ。

韓国コスメのお店が近隣にできたことにより、より身近に感じられるようになったのではないでしょうか。

7月11日(日)までのオープニングセール期間中は特別価格で販売されているとのこと。

【地図】イオンモール四條畷

【関連リンク】
・Cosmetic SAMI 公式ホームページ
イオンモール四條畷・大日の専門店街やアルプラザ香里園の2〜3階が平日のみ営業を再開してる。休業要請の緩和で(2021年6月)
イオンモール四條畷・大日の専門店街が明日から全日営業を再開(2021年6月25日)