イオンモール四條畷の衣料品店「ドゥクラッセ」が閉店してる。跡地には韓国コスメの「SAMI COSMETIC」が7/7(水)開店予定

イオンモール四條畷にあった衣料品店「DoCLASSE」(ドゥクラッセ)が閉店しています。

現地に閉店のお知らせが掲示されており、3度目の緊急事態宣言の影響で専門店街が休業していた5月9日(日)付で閉店したようです。

ドゥクラッセ(本社:東京都世田谷区、公式ホームページ)は、「実年齢で輝く」をテーマにしたメンズ・レディースファッションのお店です。「内面の美しさが充実するミドルエイジの人をファッションの力で応援したい」という理想をかかげ、2007年に創業したのだとか。

店舗一覧によると、最寄りの店舗は大阪市内の店舗(大丸梅田店、梅田ホワイティ店、なんばウォーク店、あべのハルカス近鉄本店)や松坂屋高槻店になるとのこと。

またお店の跡地では、工事用のフェンスに「SAMI COSMETIC」の出店計画が告知されています。

「SAMI COSMETIC」(公式ホームページ)は、美容液やメイク用品などを扱う大阪・鶴橋発の韓国コスメショップです。6月3日現在3店舗(桃谷本店、青空店、SHIBUYA109阿倍野店)あり、イオンモール四條畷にも進出すれば、身近なところで韓国コスメを購入することができるようになりそうです。

現地のお知らせによると、7月7日(水)に開店する予定で準備が進められているとのこと。

【地図】イオンモール四條畷

【関連記事】イオンモール四條畷に関する記事
イオンモール四條畷・大日の専門店街やアルプラザ香里園の2〜3階が平日のみ営業を再開してる。休業要請の緩和で(2021年6月)