イオンモール四條畷・大日の専門店街やアルプラザ香里園の2〜3階が平日のみ営業を再開してる。休業要請の緩和で

新型コロナウイルスに関する3度目の緊急事態宣言の影響で4月25日から休業していたイオンモール四條畷の専門店街が、6月1日(火)から平日のみ営業を再開しています。

大阪府の大型商業施設などに対する休業要請が緩和されたことに伴うもので、イオンスタイル(生活必需品を扱うイオンの直営店)以外のお店やイオンシネマも利用できるようになりました。

初日の1日(火)に訪れると、ゴールデンウィーク中もガランとしていた駐車場に多くの車が停まっていました。

昨日まで締め切られていた中央入口(バス停やクスノキガーデンなどがあるところ)も、ご覧の通り。12時30分時点の駐車率(公式ホームページに表示された情報)は40%に達しているようです。

現地や公式ホームページのお知らせによると、専門店街(平日のみ)は当面の間20時までの時短営業となります。

生活必需品を扱うイオンスタイル(土日も営業)は引き続き通常営業を行うとのこと。(イオンモール大日も同様の措置が取られているようです。詳しくはイオンモール大日の公式ホームページをご覧ください。)

続いて2〜3階が休業(4月25日〜5月11日は1階のフードコートやレストランも休業)していたアルプラザ香里園の様子を見ていきたいと思います。

店頭に以下のお知らせが。

アルプラザ香里園も営業を再開した2〜3階のフロア(平日のみ)は20時までの時短営業となります。

1階直営フロア(土・日・祝日も営業)は通常通り21時まで営業するとのこと。

【地図】

【関連記事】イオンモール四條畷に関する記事
GW中にも関わらず駐車場がガラ空きのイオンモール四條畷(2020年5月)
イオンモール四條畷・大日の専門店街が40日ぶりに営業を再開(2020年5月)