香里センター街の「とり道」が期間限定で「まめ道」として営業してる。「レストラン西本」のカフェメニューを味わえるみたい

香里新町の焼鳥居酒屋「とり道 香里園本店」が「まめ道」(マメミチ)としてカフェ営業を開始しています。

枚方市招提元町のレストラン西本(「とり道」の親族が経営するお店)の味をそのまま味わえるのが特徴で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた期間限定の措置のようです。

※香里新町商店街方向を向いて撮影

「とり道」(まめ道)の場所は香里センター街の中ほど(トリトラや大阪王将の並び)です。

香里駅前通商店街や香里ダイエー本通り商店街方向を振り返ると、こんな感じ。

レストラン西本(公式ホームページ)は、本格料理(フレンチなどの洋食)やデザートなどを提供しているレストランです。

「まめ道」(マメミチ)ではカツサンドやカレーなどのカフェの定番メニューはもちろんのこと、黒毛和牛の赤ワイン煮込みやハンバーグなどの料理が気軽に味わえるみたいです。

イートインだけでなく、テイクアウトにも対応しているとのこと。

【地図】