打上川治水緑地にドッグランがオープンしてる。日没まで無料で利用可

打上川治水緑地(太秦桜が丘)に犬の遊び場「ドッグラン」が1月11日(火)、オープンしました。

ドッグランとはリードを外した状態の犬を自由に遊ばせることができる空間で、寝屋川市が打上川治水緑地の魅力を高める事業のうちの1つとして整備しました。

ドッグランが設置された場所は、グラウンドや有料駐車場などがある緑地の東側(茶色い塔が立っているところ)です。

地図で現すと、一番右の矢印の下付近です。

2021年11月の記事でお伝えしたように、ぐるりと囲むフェンスが設置されています。

入口は安心の二重構造です。

オープン2日目の1月12日(水)に訪れると、柴犬を遊ばせている飼い主の方がおられました。

ドッグランの中では犬をダッシュさせても大丈夫でした。ベンチがあるので、飼い主が休憩しながら犬を自由に遊ばせておくこともできそうです。

ドッグランは6時から19時(日没)まで無料で利用できます。小型犬が奇数日、中・大型犬が偶数日の日替わりで利用する利用規則になっています。

利用にあたってはルールとマナーを守って仲良く利用して欲しいとのこと。

【地図】

【関連記事】

※「ポポンタ」さん、「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら