池田北町で建設中の「ハップ大阪物流センター」の鉄骨が見えてきた。府道19号線沿いの幸福米穀があったところ

池田北町で建設中の「ハップ大阪物流センター」の鉄骨が見えてきました。

ハップ大阪物流センター-7

場所は府道19号茨木寝屋川線沿いで、2019年1月まで幸福米穀があったところです。
ハップ大阪物流センター-8
※写真左。四條畷方面を向いて撮影

淀川新橋方面を振り返ると、こんな感じ。
ハップ大阪物流センター-10

現地に以下のようなお知らせが掲示されています。
ハップ大阪物流センター-9

開発事業者の「株式会社ハップ」(本社:岡山市東区、公式ホームページ)は、「ヒカリホールディングス」(本社:岡山市東区、公式ホームページ)グループの運送会社です。

大阪府内には摂津市に大阪支店、茨木市に大阪営業所があり、建設中の大阪物流センターは府内3か所目の拠点となるようです。

建物の規模は地上6階建て、高さ約30m。2021年7月中旬の完成を予定しているとのこと。

【地図】

【関連記事】同じ場所の記事
池田北町のシャトレーゼが閉店を発表(2018年12月)
池田北町の幸福米穀が閉鎖されて交野南IC横に移転(2019年4月)
幸福米穀の建物が解体中。跡地には倉庫の建設計画(2019年8月)