寝屋川市内の桜が咲き始めた。〜萱島方面編〜【2021年桜巡り】

寝屋川市内の桜が3月19日(金)ごろから咲き始めています。

今回の記事でご紹介するのは、3月22日(月)に撮影した寝屋川市南部の様子です。

まずは友呂岐緑地(下神田町)の桜並木から見ていきましょう。

まだまだ蕾が多い印象ですが、真下から見上げるとポツポツと咲き始めている印象です。

花見シーズンの到来を見越して、飲食を伴う花見の自粛を呼びかける看板も設置されていました。

続いて「からくる親水広場」(萱島南町)の様子です。

垂れ下がる枝には綺麗なピンク色の花が。

スギ薬局萱島店の方に目をやると、ユキヤナギも見られました。

最後に堀溝北町(デイリーヤマザキ楠根店の近く)の様子です。

こちらは3月中旬とは思えないほど桜の花が咲いていました。寝屋川市内で最も開花が進んでいるスポットのうちの1つと思われます。

開花が進む寝屋川市内の様子は明日以降もお伝えしていきたいと思います。

【地図】

【関連記事】
寝屋川市内の桜が開花してる。大阪府の3/19の開花は観測史上最速【寝屋川フォト】(2021年3月)