池小のフェンスに巨大な鯉のぼりが飾られてる【寝屋川フォト】

池田小学校のフェンスに巨大な鯉のぼりが飾られています。

横幅3m以上はありそうな巨大な鯉のぼり! 

先頭の鯉には背中に金太郎? らしき赤い子どもが乗っている様子。

うん、どうみても金太郎です。なんで金太郎? と思ったんですが調べてみたところ

真鯉に赤い裸の男の子がしがみついてる柄を見たことはありませんか?これは、金太郎で、金太郎が自分より大きい鯉を捕まえた伝説をもとにしているそうです。

鯉に金太郎の柄は、江戸時代より「立身出世」や「たくましく健康に」との願いが込められています。

引用元:冠婚葬祭しきたりとマナー 鯉のぼり

ということなんだそう。 へ〜! そういう伝説があったんですね。

こっちは2番目の鯉。おかあさん鯉っぽい。

そういえば童謡の鯉のぼりの歌ではお父さんと子どもしか登場しませんね? 男の子の節句だからかな?

こちらが最後。子どもの鯉ですね! 元気いっぱいなわんぱく小僧を連想します。

「ちいさ〜い ひごい〜は 子どもたち〜♪」

ん? 「ひごい」ってなんだ? 子どもの鯉のことかな。そういえばお父さん鯉は「まごい」って呼びますよね…。調べてみます。

真鯉、緋鯉って、何!?
まごい=「真鯉」・・・種本来の色彩と、うろこをもつコイのこと。体色は黒っぽい。

ひごい=「緋鯉」・・・コイの一品種。体色は赤や赤黄色、斑紋のあるものなどさまざま。ニシキゴイはこれをもとに改良したもの。

引用元:真鯉(まごい)と緋鯉(ひごい)の違い

なるほど、単に色の違いってことね! またひとつ豆知識が増えました。

兎にも角にも、優雅な鯉の姿を一足早く見られることができましたよ〜!

~補足~

池田小学校地域協働協議会の方に校内の写真をいただくことができたので、ご紹介いたします。



【地図】

【関連記事】
池田小学校で「池SHOW☆ルミネ 桜まつり」が行われてる。夜桜が見ごろ(2021年3月)