2022年を迎えた萱島神社。アンスリーの前に行列ができてた

2022年を迎えた萱島神社(萱島本町)に初詣の参拝客が訪れていました。

この日は成田山不動尊の周辺で交通規制が行われていることもあり、徒歩や電車で移動していたのですが、電車でもアクセスしやすいのが萱島駅の高架下にある萱島神社です。

お参りに訪れたのは、1月1日(土・祝)14時台のことです。この時は行列が隣のアンスリーの前まで伸びていました。

行列の最後尾に並んで境内に入ってみます。

境内の左手にはアルコール消毒液が置かれたテーブルが、右手には神矢を授与する小屋がありました。

左奥の社務所では、おみくじやお守りなどが授与されていたようです。

今年は「寅」年ですね。

鳥居の先は、駅の高架下です。

駅の高架下といえども、手水が使えます。

取材時には奥の本殿に辿りつくまで、5〜10分程度でした。皆さんは2人ずつお参りしている様子でしたよ。

駅のホームを貫く萱島神社のクスノキ(樹齢700年)のように、今年はしっかりと根を張った1年にしたいと思います。

【地図】萱島神社

【関連記事】

※情報提供はこちら