謎のキノコが生えてる?みどりの丘さくら公園【寝屋川フォト】

太秦高塚町にある「みどりの丘さくら公園」で、謎のキノコが生えているみたいです。

読者提供
読者提供
読者提供

今回の投稿は読者の方から頂いた写真です!

■投稿者「ヒロ」さんからのコメント
みどりの丘さくら公園で見つけた珍しいキノコ
5月22日(土)
ちょっとの晴れ間の間に子供を遊ばせるため、さくら公園へ。

すると入口に見た事のないキノコが。
毒キノコなのか全く分かりませんが、謎でしたので、投稿させて頂きました。

……たしかに変なキノコが生えていますね。

なんのキノコか調べる前に、ひとまず実物を見に行ってみました。

ということでやってきました「みどりの丘さくら公園」。さっそくキノコを探します。

投稿者さんによると「入口」で見つけたとのことなので、入口付近の芝生や草むらをくまなく観察していきます。

さっそくそれらしきものを発見。よーく観察してみると……。

さっきの写真のキノコと似てる! 

きのこが生えていたのはこの辺。太秦古墳群のまわりです。

……ん? なんか最初のキノコとちょっと違う気もしますが、とりあえずまとめて調べてみることにします。

〜調査中〜

いろいろ調べてみましたが、結論的にははっきりとはわかりませんでした。
ただ、恐らくですが『アカヤマタケ』ではないかなと。

画像は「きのこ図鑑」より
画像はWikipediaより

アカヤマタケは種類問わずさまざまな木の林の中、竹やぶ、草原、ゴルフ場などに発生するキノコ。鮮やかな赤色をしていますが手で触ったり、傷がついたりすると青黒っぽく変色するんだそう。また、古くなったものも変色するみたいです。

違うキノコに見えたやつは、変色しかかっていたり、乾いたりして形状が変わっていたのではないかと推測。(撮影日は梅雨の合間に珍しく晴れた日でした。)

ちなみにこれ、毒キノコに分類されています。強い毒性はないとされていますが、体質によっては中毒症状が出る事があるとのこと。(参考:きのこ図鑑
ということで絶対に食べないでくださいね!

また、キノコの見分けは非常に難しく、プロでも見間違うこともあるとされています。もしも草むらでキノコを見つけることがあって、食べられそうな種類に見えても安易に食べないことをおすすめします。


他にもシバフタケにも似てるかなと思ったんですが、さまざまな特徴から恐らく「アカヤマタケ」ではないかなと考えました。違ってたらごめんなさい。でもいずれにしても食べないでね。

【地図】

【関連記事】
「自転車の駅」と「みどりの丘さくら公園」がオープン。打上元町にある寝屋川トンネルの上部(2014年4月)
太秦高塚古墳で芝生を張る作業が行われてる(2021年3月)

※「ヒロ」さん、情報提供ありがとうございました!