寝屋川公園に展示された寝屋川支援学校の生徒の作品【寝屋川フォト】

大阪府営寝屋川公園のケヤキ並木にある「森の展示室」に、寝屋川支援学校の生徒の作品が並べられています。

「森の展示室」は台風21号(2018年9月)で倒れた木をホルダーとして活用した作品展で、定期的に様々な作品(小学生の書いた絵、書道家の書いた漢字ペットの写真鉄道の写真など)が展示されるのが特徴です。

今回の寝屋川支援学校の作品は、学校が寝屋川公園の近くにあることや普段から交流があることなどから展示が実現したものです。

作品の一部を見ていきたいと思います。



作者の年齢層は小学部、中学部、高等部と幅広く、一度に色々な作品が見られるのは支援学校の強みと言えるのではないでしょうか。

他にも色々な作品が展示されているので、寝屋川公園に来園した際には鑑賞してみては。

【地図】寝屋川公園

【関連記事】寝屋川公園に関する記事
七夕中央広場の噴水紅葉寝屋川ハーフマラソン2017ハロウィンイルミネーション餅つき