お正月を迎えた友呂岐神社と萱島神社の様子。今年はコロナの影響で人出は少なめ

新年を迎えた寝屋川市内の神社で、初詣に訪れた参拝客の姿が見られました。

友呂岐神社2021年1月1日-5

はじめにご覧いただくのは、香里本通町にある友呂岐神社の様子です。(1月1日14時前に撮影)

京阪香里園駅から成田山不動尊へと向かう途中にある神社です。
友呂岐神社2021年1月1日-1

友呂岐神社2021年1月1日-2

友呂岐神社2021年1月1日-3

本殿前には並ぶ人の姿が。
友呂岐神社2021年1月1日-4

友呂岐神社2021年1月1日-5

毎年1月1日は行列が階段の下まで続きますが、今年は本殿前で収まっている様子でした。やはり新型コロナウイルスの影響により、今年は人出が少なめのようです。

続いて京阪萱島駅の高架下にある萱島神社の様子です。(1月1日15時ごろに撮影)
萱島神社2021年1月1日-1

午前0時から「萱島くすの木太鼓」による和太鼓の打ち始めが行われたみたいです。(打ち始めの様子は2019年1月1日の記事をご覧ください。)<1月5日補足>寒さや新型コロナウイルス対策のため中止になったようです。
萱島神社2021年1月1日-2

境内はソーシャルディスタンスです。
萱島神社2021年1月1日-6

境内では神矢やお守り、おみくじの授与が。
萱島神社2021年1月1日-3

一番奥の本殿には賽銭箱の前で2列に並んで手を合わせる人の姿が見られましたよ。
萱島神社2021年1月1日-4

萱島神社2021年1月1日-5

今年は例年とは異なる状況ですが、2つの神社を訪れるとお正月らしい光景が広がっていました。

【地図】萱島神社

大きな地図で見る

【関連記事】
成田山不動尊の初詣
(2018年1月1日)