2021年を迎えた成田山不動尊。1/1は例年より大幅に少ない人出だった

皆さん新年明けましておめでとうございます。ついに2021年(令和3年)が始まりました。

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、例年とは異なるお正月になるのが予想されますが、人出などはどうなのでしょうか。

今回の記事では14時ごろの成田山不動尊(成田西町)の様子を見ていきたいと思います。

成田山不動尊2021年1月1日-14

京阪香里園駅方面からカトリック香里教会香里ヌヴェール学院前経由で向かうと、参拝者に向かうor帰る人の姿が途切れることなく見られる感じでした。

成田山不動尊近くに来ると、こんな感じ。例年通り露店が営業していました。
成田山不動尊2021年1月1日-1

成田山不動尊2021年1月1日-2

表門前の広場につくと、更に多くの露店が並び賑わっている様子でした。
成田山不動尊2021年1月1日-3

高さ13mのジャンボ門松の立つ表門から中に入っていきます。
成田山不動尊2021年1月1日-4

表門を過ぎると、早速行列の最後尾に差し掛かりました。
成田山不動尊2021年1月1日-5

「今年も混雑しているなぁ」と思っていると、
成田山不動尊2021年1月1日-6

成田山不動尊2021年1月1日-7

行列の長さはそれほどでもない印象を受けました。
成田山不動尊2021年1月1日-10

成田山不動尊2021年1月1日-11

長時間並ぶことなく本殿前に到着です。
成田山不動尊2021年1月1日-12

成田山不動尊2021年1月1日-13

成田山不動尊2021年1月1日-14

本殿には階段があるので、一定の数の参拝者のみ進ませる警備方法でした。(昨年までは階段に木のスロープが設置されていたので、ここが大きな違いだと思います。)
成田山不動尊2021年1月1日-15

成田山不動尊2021年1月1日-16

表門から賽銭箱の前までに要した時間は15~20分ほど。

例年はこの時間帯だと1時間近く並ぶので、今年は大幅に参拝者が少ないのが分かります。

2014年(15時台):約60分
2015年(8時台):0分
2016年(14時台):約50分
2017年(11時半):25~30分
2018年(10時台):0~5分
2019年(20時台):0分
2020年(10時台):5~10分

参拝者はやはり新型コロナウイルスの収束を願う人が多かったんですかね。

境内にお守りやおみくじ売り場があるのは、例年通り。
成田山不動尊2021年1月1日-18

成田山不動尊2021年1月1日-19

成田山不動尊2021年1月1日-20

成田山不動尊2021年1月1日-21

本殿の建物の中に入る際に検温が行われていたのが、例年との大きな違いでしょうか。
成田山不動尊2021年1月1日-17

帰りに成田山不動尊周辺の道路の様子を見ると、交通量は圧倒的に少なかったです。
成田山不動尊2021年1月1日-22

車列の最後尾は三井南町交差点付近(第五小学校のグラウンド近く)でした。
成田山不動尊2021年1月1日-23

国道170号線(外環状線)成田山境橋口交差点付近が閑散としているお正月は、初めてかもしれません。
成田山不動尊2021年1月1日-24

以上、1月1日14時ごろの成田山不動尊と周辺の様子でした。

【地図】成田山不動尊

【関連項目】成田山不動尊に関する記事
プロジェクションマッピング / 初詣(2014年2015年2016年2017年2018年
・2月の節分祭(
2014年2015年2016年2017年2018年