中秋の名月の出る前に見えた大きな虹【寝屋川フォト】

9月21日(火)夕方に寝屋川市内で大きな虹が見えました。

今回の記事は、読者の方からいただいた写真のご紹介です。

〈ポポンタさんの投稿文〉
中秋の名月の出る前に南東の方角に虹が見えました。
最初は2重の不完全な虹が出て、その後外側の虹が消えて内側の虹が伸びていきました。

最初の虹が撮影されたのは17時47分頃のことで、その時は二重の不完全な虹だったそうです。その後外側の虹が消えて内側の虹が伸びていき、約2分後には2枚目の写真が撮影できたのだとか。

9月21日(火)は8年ぶりに「中秋の名月」と「満月」が重なる日ですが、18時40分現在雨が降っています。観測の条件が厳しくなってしまったのは残念ですが、代わりに虹が見られたのは良かったのではないでしょうか。

ポポンタさん、写真のご投稿ありがとうございました!

〜追記〜

中秋の名月の写真もいただいたので追記いたします。

<ネヤゲンさんの投稿文>
月の出の頃は雨、その後も曇り空でしたが深夜晴れ間が広がりまんまるのお月さまと対面できました。

【関連記事】