逆日の出のように顔を出す太陽【寝屋川フォト】

5月19日(水)18時17分ごろ、寝屋川市内で黒い雲から顔を出す太陽が見られたようです。

今回の記事は、読者の方からいただいた写真のご紹介です。

〈ポポンタさんの投稿文〉
梅雨に入ってから雨模様ですが、今日の夕方雨の止み間ができました。その時に太陽が黒雲から下向きにだんだん姿を現して球形になっていく逆日の出の様な光景が見えました。

観測史上最も早い梅雨入りを5月16日(日)にして以降、天気の悪い日が続いていますが、昨日は昼過ぎに雨がやみ、夕方に太陽が姿を見せる瞬間があったようです。

目撃した読者の方によると、太陽が雲からだんだんと下向きに出てくるその様子は、日の出を上下逆にしたような貴重な光景だったみたいですよ。

ポポンタさん、ご投稿ありがとうございました!

【関連記事】
市内で観測された国際宇宙ステーション(2021年4月)
市内で観測された月面X(2021年4月)
市内で観測されたピンクムーン(2021年4月)