大阪市内方面に発生したゲリラ豪雨の境目【寝屋川フォト】

7月14日(水)午後に大阪市内方面で積乱雲のようなものが目撃されました。

※読者提供

1枚目の写真は読者の方に提供していただいた写真です。

<ポポンタさんの投稿文>
今日の昼過ぎに大阪方面に雨のカーテンが出現。後でニュースを見るとその方面は豪雨でした。

撮影時刻は13時過ぎ。灰色の雨のカーテンが出現し、実際にその方面ではゲリラ豪雨が降っていたようです。

隣の枚方市、守口市で撮影された写真もあるので、ご紹介いたします。

枚方つーしんより

枚方公園の事務所から13時頃に撮影したスタッフによると、最初は2つの雨柱でしたが、徐々にくっつき1つの雨柱になったのだとか。

守口つーしんより

最後にご覧いただくのは守口市の淀川の堤防から見た様子(13時頃撮影)です。同じように一部分だけ明るい光の柱のようなものができているのが分かりますね。

この積乱雲と関係があるのかは分かりませんが、寝屋川市駅周辺で「一瞬恐ろしいぐらいの雨が降った」「一時下校を見合わせた」(ゆうぽん@ねやつー)みたいです。

寝屋川市では7月14日(水)16時00分現在、大雨・雷注意報が発表されています。変わりやすい天気が続いているので、ご注意ください。

【関連記事】
雷が鳴る曇り空に突如現れたオレンジ色の柱(2020年8月)