7/14(水)16:44~放送のテレビ大阪「やさしいニュース」で「香里能楽堂」が取り上げられるみたい。一部解体される能楽堂で生まれ育った能楽師に密着

平日の16時44分から放送されているテレビ大阪の「やさしいニュース」(7ch)で、7月14日(水)香里本通町の「香里能楽堂」が取り上げられることが分かりました。

「やさしいニュース」(公式ホームページ)は、大阪・関西のニュースを「やさしく」わかりやすく伝えるコンセプトのローカルワイドニュース番組。毎週水曜日に視聴者が知って「トク」(得)をしそうなテーマを取材する「水曜トク集」という企画があり、今週は能楽師に密着するようです。

番組の告知によると、香里能楽堂は京阪本線連続立体交差事業に伴い解体工事が始まることから、今週のテーマに選ばれました。55年の歴史を誇る香里能楽堂で生まれ育った能楽師が最後の舞台で主役を務める姿を放送するとのこと。

※京阪本線と香里能楽堂(2021年6月撮影)

香里能楽堂は7月末から都市計画にかかる部分を解体して大幅に縮小。残った客席と舞台、楽屋で活動(稽古やワークショップなど)を数年間続けるものの、最終的に全て取り壊し、移転先が決まれば移転する予定となっています。

ギリギリの告知となって申し訳ありませんが、地元の歴史ある施設が取り上げられるということで関心のある方は必見です。

【地図】香里能楽堂

【関連記事】
香里能楽堂が京阪の高架化事業で解体工事が始まるみたい(2021年6月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!