大雨が止んだ日の打上川治水緑地にいたカワセミ【寝屋川フォト】

打上川治水緑地(太秦桜が丘)の池で8月15日(日)昼頃にカワセミが撮影されました。

今回の記事は読者の方からいただいた写真のご紹介です。

〈ポポンタさんのご投稿〉
4日間降り続いた雨も今日の午後はひと休み。
打上川治水緑地公園に出かけるとカワセミもひと休みの様子でした。

停滞する秋雨前線の影響により8月12日(木)朝から西日本で大雨が降り続けました(8月13日16時15分には大雨警報も発表)が、15日(日)は天気が回復。打上川治水緑地を訪れると、池にカワセミがいたようです。

カワセミ(Wikipedia)は、鮮やかな水色の体と長いくちばしが特徴の水鳥です。体の色は少し不鮮明ですが、長いくちばしが確認できるのではないでしょうか。

明日16日(月)以降は再び雨の天気に戻る予報です。カワセミは今日しか見られない光景だったのかもしれませんね。

ポポンタさん、写真のご投稿ありがとうございました!

【地図】打上川治水緑地

【関連記事】
打上川治水緑地に咲くバラの花【寝屋川フォト】(2021年5月)
打上川治水緑地の巣でアオサギが孵化してる。雛の世話をする親サギの姿も【寝屋川フォト】(2021年4月)