四方黒池治水公園(成田町)にいろいろな品種のアジサイが咲いてる【ねやつーフォト】

四方黒池治水公園で撮影した「いろいろな品種のアジサイ」のフォトです。

これは多分「ガクアジサイ」。真ん中に蕾のようなツブツブが集まっていて、周りを取り囲むように大きな花が付いているのが特徴。

これは「西洋アジサイ」かな? たしかになんか花弁の付き方が洋風な感じします。(気のせい)

これはきっと「カシワバアジサイ」! 「とんがりコーンみたいなアジサイ」ってことで守口つーしんの記事を見て覚えました。笑

これは……? さっきと同じく「西洋アジサイ」かな。いや、「ヤマアジサイ」という説も…うーん。

ラスト、これはおそらく最も一般的な品種の「ホンアジサイ」。こんもりと手まりのように丸い形が特徴。町中でよく見かけるやつですね!

四方黒池治水公園

アジサイの色は、根から吸収される成分によって変化するそう。例えば土壌が酸性なら青っぽい花になり、アルカリ性ならピンクっぽい色になるんだとか。

また、花が老化していくとだんだんと色も変わっていくみたいですよ。最終的にはみんなピンク色っぽくなるみたい。

ちなみに、記事内では便宜上『花びら』と書いていますが、アジサイの花びらに見える部分って本当は「ガク」と呼ばれる葉っぱが変化したもの(装飾花)なんだそうですよ。本当の花は真ん中のツブツブした部分らしいです。

【地図】

【関連記事】
打上川治水緑地で見られるグラデーション状のアジサイ【寝屋川フォト】(2021年6月)
成田公園にアジサイの花が咲き始めてる【寝屋川フォト】(2021年6月)