木屋元町公園にある飛行機型の遊具&ヤシの木【寝屋川珍百景】

寝屋川市北西部の国道1号線(寝屋川バイパス)から少し住宅街へと入った所に、木屋元町公園(こやもとまちこうえん)があります。

寝屋川市が管理する、地元では季節ごとに花が咲くことでお馴染みの公園です。

この公園に、飛行機の形をしたジャングルジムを発見しました。

P1400789

近寄ってみると、とても複雑な形をしています。

前方のコックピットには機長席と副操縦席(実際に座ることもできる)が用意され、胴体から横に伸びる黄色い主翼はうんてい。(上を歩くことも、小さい子がぶら下がることもできそうです。)
P1400781

驚くことに、後ろの水平尾翼と垂直尾翼まで忠実に再現されています。

P1400786

尾翼の後ろにある階段からよじ登れば、尾翼を足場や手すりとして使いながら遊べます。この飛行機は見た目だけでなく、ジャングルジムとしての実用性も兼ね備えているようです。
P1400785

この公園で変わった形をしている遊具は、ジャングルジム以外にもありました。

こちらの滑り台は階段が3か所ついていて、凝った形状に見えます。
P1400794

両側に伸びる階段は、力学的に言えば滑り台を支える柱として設計されているのでしょうか。いずれにしろ、真下に柱のない滑り台は珍しいかも。

平凡な形に見えるブランコも、少し背が低いような…。
P1400792

更に、やや広い公園の中央にはヤシの木のような植物まで生えています(笑)
P1400796

特にこのヤシの木は公園の外からも目立つため、公園のトレードマークのようです。

珍しい光景が揃いつつ、駅から遠くて地元の人しか利用しないのが勿体ない!

以上、先日ご紹介した小路・明和公園に続く、寝屋川珍百景のコーナーでした。

【地図】木屋元町公園

【関連記事】
ABCの英文字遊具がある池田1号公園(2014年)
木屋町の府道沿いの光景(2015年5月)