豊里町のブロック塀に囲まれた狭い路地【寝屋川珍百景】

豊里町(香里園方面)で、ブロック塀に囲まれた狭い路地を発見しました。

P1550088

発見した狭い路地は途中でカーブしているのですが、高いブロック塀に囲まれて見通しが悪く、ここでしか見られない光景を目にすることができます。そういった特殊な環境に配慮してのことなのでしょう。路面に減速を促すペイントが描かれ、カーブが始まる手前には「スピード落とせ」の看板が設置されています。

しばらく観察していると、実際に乗用車が通る様子を目撃することができました!かなりギリギリの道路幅です。無理にスピードを出そうとすると、車が傷だらけになりそうな予感がします。
P1550082

この道路は一方通行に指定されているのですが、歩行者や自転車は逆走しても良いみたいです。

P1550098

そのため、「自転車と車が途中ではち合わせたら、どちらかが引き返すしかないなぁ」といった想像が膨らみ、筆者のツボにはまりました(笑)

場所は寝屋川市立木屋小学校の南側、国道170号線太間交差点から西へ行ってすぐの所にあります。
P1550096
※東側(太間交差点方面)を向いて撮影。左が狭い路地

妙にブロック塀が新しいのが気になりますが、グーグルマップのストリートビューにも対応していていて、二重の意味で驚かされました。
ブロック塀の路地1
※ストリートビューから引用

こういった狭い路地なども一度パトロールしてみると、新たな発見があるかもしれませんね。

【地図】

【関連記事】
緑町の線路下にある狭いトンネル(2015年12月)