京阪の駅の改札口に設置されたステーションループバスの看板が不思議!~一定間隔で背景の色が変化~

京阪香里園駅や寝屋川市駅などの改札口に設置された「京阪七条-京都ステーションループバス」のPR看板が、少し不思議なことになっています。

P3000689
※香里園駅で撮影

一見すると普通のアナログボードなのですが、
P3000688
※香里園駅で撮影

一定の間隔で背景が昼になったり夜になったりするのです!
P3000674
※寝屋川市駅南改札口で撮影

P3000670
※寝屋川市駅南改札口で撮影

最初に見た時は「液晶画面かな?」と思ったのですが、印刷物が看板に貼り付けられているような手触りですし、どのような原理で色が変化しているのか全く分かりませんでした(笑)

このバスルートは「七条駅と京都駅をバスで利用できる」と駅の放送などでも告知されており、色々なPRで気合いが入っていますね。

不思議な気分を味わえるので、京阪の駅を利用された際は一度管板をご覧になってみてください。
P3000735
※香里園駅で撮影

【地図】

【関連記事】
・バスの発車時刻のモニター設置(寝屋川市駅香里園駅
・喫煙コーナーの廃止(予告編撤去後の様子
・香里園駅に登場(旅客案内ディスプレイ宅配ロッカーセブン銀行のATM