PR こんなお家見たことある!?大工がこだわりを持ってつくる無垢の木に囲まれた住まい

お家に入った瞬間、全身に感じる木の香り!

科学物質を含んだ建材は極力使用せず、

大工が持つ技と知識を活かし、昔ながらの建て方で家を作り上げる。

タクワン

家の中なのに、もはや森林浴をしてる気分!

こんな素敵なお家、
一体どこが建てたんやろ…?

今回はねやつー初登場!

画像クリックで公式サイトへ飛びます。

注文住宅やリフォームなどを手がける、株式会社 日伸建設(にっしんけんせつ)のお家をご紹介します!

【住所】交野市森南3丁目5-4
【電話番号】072-892-5230

公式サイト
Instagram

-無垢の木を適材適所に配置した手作りの家

日伸建設は寝屋川・枚方・交野を中心に自然素材のお家を提供する工務店

木材をよく知る大工自らが設計・材木の調達・建築を担当し、ただ「家を建てる」だけではなく、施主様の要望にとことん寄り添いながら一緒に家造りを行っていきます。

代表である小西棟梁。

自然素材にこだわる理由は、代表の小西棟梁が経験した【阪神淡路大震災の復興処理】がきっかけ。

被災地復興のため倒壊した住宅を何軒も解体しているうちに、みるみる体調を崩し、病院で診てもらったところ、解体の際に化学物質を吸い込んだことによる「喘息」と診断されたそうです。

日伸建設の施工例

家族を守るはずのお家がこんなことではいけない…

それ以来、日伸建設が掲げているのは、
『家族が健康に暮らせる家』

化学物質を含んだ建材を極力使用しない、無垢の木や自然素材に特化した家づくり。

日伸建設の施工例 その2

現在でも住宅に使われる新建材や石油化学製品の化学物質が原因で※シックハウス症候群や、ハウスダストなどのアレルギー症状が起こりうる可能性があります。

※シックハウス症候群…建材や家具に使われている塗料や接着剤などから発生する化学物質やダニ・カビの胞子による体調不良など。個人差があり原因は未だ解明されていません。

日伸建設の施工例 その3

そういった意味でも、自然素材のお家はこれらの症状を抑制できる効果が期待できるそう。

ちなみに日伸建設は『アレルギーと住宅を考える会』の北大阪支部として活躍もしておられます。

まさに家族の健康を一番に考える家、子育て世代でも安心して住めるお家を提供しています。

枚方市 牧野阪の家(※事前にご連絡を頂ければお盆休み中も見学可能です!詳しくは記事後半で!)

今回は枚方市の牧野阪に完成した建売住宅にお邪魔し、実際にどんなお家なのかタクワンがいち早く体感してきました!

タクワン

施工例をみてると「THE・和風のお家!」ってイメージやけど、牧野阪のお家の外観は和モダンなイメージ!

木造のお家って耐震性とかどうなんやろ?いろいろ気になる!

-細部までこだわられた「深呼吸する家」

こちらが玄関。

入った瞬間に木の良い香りと、外気との空気感がガラッと変わります。

タクワン

外はあんなに暑かったのに、お家に入った途端にジメジメした湿気が一気になくなった気がする!空気もさわやか!

なぜ!?

それもそのはず…日伸建設のお家は透湿型高断熱住宅だから!

アレルギーと住宅を考える会」より引用

24時間換気で化学物質と一緒に水蒸気も排出する防湿型の住宅が主流になっているいま、過乾燥になるお家が多いのですが、透湿型のお家は外からの水蒸気を通すので加湿器が不要

壁紙には「土佐和紙」を採用。

その一役をかっているのが、こちらの天然素材のボードを使用して作られた壁「バウビオ」。

調湿性が高く、じめじめした夏場は湿度を調整し、逆に乾燥した冬場には湿度を放出することで、室内を快適に保ちます。

3階のロフト部分

ちなみにこのお家で化学物質が含まれているのは、

・断熱材(ペットボトルを再生した素材を使用。極力エコな素材に)
・1階の床と屋根の「のじ」に使用した合板

のみ!

タクワン

いやもう使用している化学物質がさらっと挙げられるだけでもすごい!


それだけ一つ一つの素材にこだわって作られてるのが伝わる!

天井や床材、階段・手すり・建具などもすべて天然の木材。

磨き上げられた木の手すり。肌なじみがよく木の温かみが感じられます。
格子の扉も既成品を使うのではなく手作り。

牧野阪のお家で主に使われているのは、天井や建具などにスギ、床材に高級素材のレッドオーク(楢:なら)など。

木の効能によって適材適所に木材を配置しています。

収納棚の中も木材!

例えば収納棚やクローゼットには、虫がつきにくく防湿性に優れた桐を。

天井に使われているスギには鎮痛効果やリラックス効果が期待できます。

タクワン

木材のことを知り尽くしている大工さんが設計して、建てる家だからこそ出来る技!


天然の木材が使われていることで気持ちが落ち着き、いつもよりゆっくり呼吸が出来る気がする!

ほんでもって良い香り!(何回も言う)

備え付けのカウンターテーブル。

また要望があれば家具などの家財を作ってもらうことも可能です。
木材で作られた家財はまさに芸術品。

栓(せん)の一枚板を使用し、木の皮を剥ぎ、かんなをあて磨きあげました。

世界にひとつだけの家財が出来上がります。

キッチン
浴室

もちろんお家の機能面も充実!

キッチンやお風呂などはLIXIL製のお手入れしやすい設備商品をセレクト。

日々の家事をサポートする食洗機や浴室乾燥機などが設置されています。

2階にある洗面台。
タクワン

木がメインのお家って「和風」のイメージが強いけど、今どきの設備と組み合わせると程よくこなれ感がでて何だかオシャレ!

昔ながらの工法と今どき感がMIXされてちょうど良いバランス!

階段なんかを見ると木と木をはめこんで作られているのがよく分かります。

驚くべきはこのお家の内装が、金具や釘を使用せず全て大工がの鑿(のみ)とカンナで、木材を組み合わせて作られているところ。

公式サイトの親方のつぶやきより

更に日伸建設で注文住宅を建てる場合、工場などでカットされた木材を使用するのではなく、大工自らが木の伐採へと赴くそう。

木の特徴を活かした使い方で、手間と時間を惜しまず家づくりを行う…

つまり家へのこだわりっぷりが半端ないんです!!

公式サイトの大工のブログより

もちろん家を構築するための墨付け(木材を切る場所に印をつける)や、木材のカットも大工が行います。

手刻みにこだわる理由は木が美しく見えるように木材を配置したり、強度や歪みの調整ができ、より美しく頑丈なお家を建てることが出来るため

1ミリでもずれると木材同士が噛み合わなかったり、お家の構造にも問題が出てきてしまうため、想像以上の緻密さと知識と経験が求められます。

タクワン

こういう昔ながらの工法でお家を建てられる大工は年々減ってきているそう。

言い換えると腕の良い大工が揃っているからこそ建てられるお家なんですね。

また無垢の木は耐久性が高く軽いので、地震にも強く倒れにくい素材。
※建物の重さに比例して揺れが大きくなるため。

木造で建てた寺院や神社が倒壊することなく現存しているのと同じように、長年住めるお家を作ることが可能です。

現に世界最古の木造建築である「法隆寺」は1300年以上経った今でもその姿を残しています。

こちらは代表の小西棟梁が書かれた設計図。CADを使用して設計する場合もあります。

日伸建設では設計を担当するのも大工の仕事。

注文住宅の際は、実際に棟梁がお客様と対話しながら家づくりを進めていきます。

一貫して大工が家づくりを行うことで、お客様の要望を随時取り入れながら、理想のお家に仕上げていきます。

タクワン

日伸建設で実際に注文住宅を建てた方のインタビューを見ると、「一緒にお家づくりをしていく感じ」って声がすごく多いんだよなー。

また「棟梁が自分のお家のように建ててくれる」とも。

▽家造りの様子はこちらをチェック!

動画は建物の造営が終わり、最後に屋根の上部に木材を架ける所。今回ご紹介している家とは別のお家です。

▽牧野阪の家が建てられていく様子も公式ブログにて詳しく紹介されています。

「香る家」枚方市牧野阪分譲住宅~建方·上棟~』より
タクワン

ちなみにこのお家を建てた田中棟梁は、第36回全国削ろう会(京都亀岡大会)にて鉋薄削大会(どれだけ木を薄く削れるか競う)で昨年1位の実力!

大会中のようす。こんなに透けるくらいに木が削れるもんなんですか…?
タクワン

こんなに透けるくらいに木が削れるなんてどれくらい経験を積んだらできるもんなんやろう…。

すごすぎる…

まさにこのお家は、
建売住宅ながら注文住宅を超えるクオリティ!

タクワン

今どきここまでこだわりを持って作られたお家があるなんて…

驚き通り越して、

感動です!

【お家を見たタクワンの感想】

先に言っておくと私自身、特に家にこだわりがない方です。
自然素材の良さも「良い」のはわかるけど、何となく自分には無縁のものやと思ってました。

でも今回、日伸建設のお家にお邪魔して想像以上の良さを感じています!

一番は無垢の木の効果。
落ち着けるし、家の中にいるというより自然の中にいるような感覚です。

あとは大工さんの細やかな手仕事が天井の梁や、建材などを通して垣間見えること。本当に美しくて見入ってしまいます。ずっと眺めていたいくらい。

この気持ちを全部言葉にするのはおそらく無理なので、ぜひ現地で実際に体感してほしいです。(長い)

【代表の小西棟梁からメッセージ】

永く暮らすことになる住まいだからこそ、お家のことをしっかり考えて選んでもらいたいと思っています。

自然の中で育った無垢の木は、伐採され家の材料になっても生き続けます。
そういった自然の生命力に触れながら生活することが、人間にとって悪い訳がありません。

『簡単・便利』がもてはやされる今、機械に比べて手仕事がどんどん減っていく世の中ですが、材料からこだわり、知恵と技術を駆使し、丁寧に作り上げられたお家は間違いなくお客様にとって大きな財産になります。

代々同じ家を守りながら住み続けた昔のように、作った大工の顔が見え、家族の歴史の一部となり、次の世代へ託す…そんな家づくりをこれからも行っていきたいですね。

「こんな家があるんや」と思われた方は、お家の参考程度にでも牧野阪のお家や工房へ遊びにきてみてください。

自然の力にきっと驚くと思いますよ。

タクワン

2人とも想いが込もりすぎてコメントめっちゃ長くなりました。
すみません(笑)

-実際に体感!見学会も開催中

◆牧野阪『深呼吸する家』

住所:枚方市牧野阪1-27-10(京阪「牧野」駅から徒歩6分)
総額:4,180万円(税込)
敷地面積:72.20㎡
建物面積:87.91㎡
周辺環境:
枚方市立西牧野小学校 徒歩6分
枚方市立渚西中学校 徒歩18分
ライフ牧野店 徒歩6分
ローソン西牧野四丁目店 徒歩5分

見学・お問い合わせ
詳細ページはこちら
※ひらつーで「牧野阪の家」の記事を見たと言っていただくとスムーズです!
※事前にご連絡を頂ければお盆休み中も見学可能です。

お電話でのお問い合わせはこちら!
☎︎072-892-5230

タクワン

今後もひらつーでは、日伸建設のお家をご紹介予定!

次回は今回の記事でもたくさん登場した大工さん達にスポットを当てる予定です!
お楽しみにー!!


画像クリックで公式サイトへ飛びます。

【住所】交野市森南3丁目5-4
【電話番号】072-892-5230

公式サイト
Instagram

Sponsored by 株式会社 日伸建設

※広告のお問い合わせはコチラから