「あなたにくぎづけ」「わたし入籍します」などを手掛けたベーカリープロデューサーが『寝屋川在住時代の想い出の店』と言っていたお店はどこ?【寝屋川クイズ#415】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:パン屋の「あなたにくぎづけ」「わたし入籍します」などを手掛けたベーカリープロデューサー・岸本拓也さんが『寝屋川在住時代の想い出の店』と言っていたお店はどこ?

(1)がんこ寿司
(2)餃子の王将
(3)兼六食堂
(4)北京閣

※正解は2つあります

ベーカリープロデューサーとして全国的に有名な岸本拓也さんは大学時代、寝屋川市に住んでいたことがあります。そのときの『想い出』だと語っていたお店はいったいどこでしょうか?

正解は、






(1)、(3)の「がんこ寿司」、「兼六食堂でした!

ソースは岸本さんのTwitter↓

これによると岸本さんは18歳のころ、初めて寝屋川に来たとき早子町にある「和食がんこ寿司」にきたんだそう。『初めての街の雰囲気に戸惑いながら美味しく頬張ったことをいまでも鮮明に覚えてる』と発言されています。

がんこ寿司

また、日之出町にある「兼六食堂」も当時よく食べに来たお店なんだそう。『チャーハンのクオリティと学生の財布には本当優しかった』と、寝屋川時代を懐かしんでいる様子でしたよ。

そのほか、早子町の「ねやがわ一番街商店街」や、その中に当時あったレコードショップなどにも思い入れがあるみたい。↓こちらの記事でインタビューした際もいろいろと語られていました。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】