深北緑地付近の「河北」の地名は、何が由来?【寝屋川クイズ】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:深北緑地付近の「河北」の地名は、何が由来でしょうか?

(1)深北緑地の北側にあるから
(2)寝屋川流域の北側にあるから
(3)河内地方の北部にあるから
(4)河内屋北新田の略

※深北緑地

正解は、






(4)の「河内屋北新田の略でした!

寝屋川市の公式ホームページに「寝屋川市域の形成」に関する解説があり、その中で河北の地名についても触れられています。

その解説によると、元々海だった寝屋川市の西部は2000年前ぐらいに陸地化したと考えられているそうです。

陸地化したところは新田開発されるわけですが、低湿地が広がっていた深野池(現在の深北緑地)周辺は開発が遅れ、江戸時代に河内屋北新田として開発されたのだとか。

河内屋北新田が河北に略された理由については不明ですが、寝屋川市誌(1966年発行)に「いつまでも萱島流作新田と呼ぶのはふさわしくないので、萱島に略すことになった」という趣旨の記述があるので、河北も同じような理由の可能性が高そうです。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】

※情報提供はこちら

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005