寝屋川市出身の又吉直樹と上原浩治。YouTubeのチャンネル登録者数が多いのは、どっち?【寝屋川クイズ#469】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市出身の有名人2人のうち、YouTubeのチャンネル登録者数が多いのはどちらでしょうか?

(1)又吉直樹さん(お笑い芸人、芥川賞作家)
(2)上原浩治さん(元プロ野球選手)
(3)ほぼ同じ

※資料写真(淀川河川公園)

正解は、






(2)の「上原浩治さんでした!

※特に関係ない寝屋川高校野球場の写真

2人の公式YouTubeのチャンネル登録者数などの情報は、以下の通りです。(2021年11月5日時点)

(1)ピース又吉直樹【渦】公式チャンネル
・チャンネル登録者数:26.6万人
・開設日:2020年6月
・投稿数:209本

(2)上原浩治の雑談魂
・チャンネル登録者数:39.3万人
・開設日:2020年1月
・投稿数:185本

チャンネルを開設したのは2人とも2020年で、動画の投稿数も大きくは変わらないのですが、「上原浩治の雑談魂」は「ピース又吉直樹【渦】公式チャンネル」の1.5倍のチャンネル登録者数がいます。

又吉さんはお笑い芸人としての能力を活かしたトークを展開。

上原さんは元プロ野球選手をゲストに呼んで野球の話を展開します。

動画の出演者を見ると、又吉さんは一緒に巻き込んだ後輩芸人(サルゴリラ・児玉さん、ライス・関町さん、フルーツポンチ・村上さん、スパイク・小川さん)が中心なのに対して、上原さんは現役時代に実績を残した元プロ野球選手(松井秀喜さん、高橋由伸さん、川上憲伸さん、藤川球児さんなど)の出演が多いのが分かります。

本人の知名度に加えて、その辺りの事情もチャンネル登録者数に影響しているのかもしれませんね。

もっともお笑い芸人と元プロ野球選手のYouTubeの活動を比べるのはナンセンスですし、どちらもチャンネル登録者数が多いのは間違いなさそうです。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】