又吉直樹さんが寝屋川五中時代に所属していたのは何部?【寝屋川クイズ#140】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市出身の芸人・又吉直樹さんが第五中学校時代に所属していたのは、何部でしょう?

(1)サッカー部
(2)野球部
(3)テニス部
(4)バスケットボール部

お笑いコンビ「ピース」のボケ担当として活躍(近年はピンで活動中)し、2015年に「火花」で第153回芥川賞を受賞するなど、作家としても有名な又吉直樹さん。

寝屋川市出身の又吉さんは寝屋川市立第五中学校時代、とある運動系の部活動に所属していました。その部活動は一体何でしょうか?
又吉
※2020年3月撮影

正解は、
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
(1)の「サッカー部」でした!

P1430330
※五中に設置された懸垂幕(2015年7月撮影)

ソースは「ねやがわPR大使」に就任した時の質疑応答です。(就任式の記事)

その中で又吉さんは以下のように話しています。

小学3年生からサッカーを始めて高校3年生まで続けたが、毎朝淀川などの寝屋川市内をランニングしたのが思い出。学校のことを考えたりネタを作ったりした場所になっている

この話だけでは学校のサッカー部に所属していたとは限りませんが、以下の記事に「(高校の進学先としてサッカー部が強豪の)北陽を選んだのは、中学時代のサッカー部の顧問の先生に勧められたから」と書かれているのが分かります。

北陽高校進学後はきつい練習を3年間続け、3年生の時にはスタメン(副キャプテン)としてインターハイに出場したみたいですよ。

サッカー、お笑い、作家の才能を兼ね備える又吉さんは、本当に多彩ですね。

皆さんは正解しましたか…?明日の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】
又吉直樹が文芸誌デビュー / 第153回芥川賞を受賞 / 芥川賞受賞の垂れ幕が登場
・2作目「劇場」(発表単行本を発売
・3作目「人間」(連載単行本を発売