2008年に閉校した南寝屋川高校の跡地は現在何になってる?【寝屋川クイズ#352】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#352

Q:2008年に閉校した南寝屋川高校の跡地は現在何になっているでしょうか?

(1)宅地
(2)スポーツ施設
(3)府立高校の研修施設
(4)支援学校

2008年に大東高校と統合される形で閉校した大阪府立南寝屋川高校。統合校(緑風冠高校)の校地にならなかった南寝屋川高校の跡地は、現在何になっているでしょうか。

※統合されて誕生した緑風冠高校(大東つーしんより)

正解は、






(1)の「宅地」でした!

※2020年撮影

南寝屋川高校の跡地は民間企業に売却され、「パークステンド寝屋川日光苑」という一戸建ての住宅地として開発されました。学校の跡地は公共施設として利用されることが多い(池の里小学校、明徳小学校の跡地など)ことを考えると、校舎が閉校後に解体されたのは珍しい事例かもしれません。

ちなみに東寝屋川高校(現在の北かわち皐が丘高校)と統合する形で閉校した四條畷北高校は現在、交野支援学校四條畷校になっています。

※交野支援学校四條畷校(四條畷つーしんより)

南寝屋川高校、東寝屋川高校ともに統廃合の対象となったのは、少子化を実感するエピソードと言えそうです。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】
北寝屋川、東寝屋川、西寝屋川、南寝屋川高校。存在したことのない高校はどれ?【寝屋川クイズ#63】(2020年9月)