成田山不動尊の正式名称は「成田山大阪〇院明王院」?【寝屋川クイズ】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:成田山不動尊の正式名称「成田山大阪〇院明王院」の〇に入る字は何でしょうか?

(1)西
(2)新
(3)別
(4)香

交通安全などのご利益があり、お正月や節分祭の時期には遠方からたくさんの参拝客が訪れる成田山不動尊。その正式名称の〇の部分に入る漢字は何でしょうか。

正解は、






(3)の「別でした!

成田山不動尊は大本山とされる成田山新勝寺(千葉県成田市)の別院として建立された経緯があり、その歴史が公式ホームページに紹介されています。

・別院建立の敷地に関しては、古くより大阪方面から「鬼門」に当たるという事で開発の遅れていた香里の地が選定され、(略)
・昭和9年(1934年)京阪電気鉄道株式会社から広大な境内地と堂宇が寄進され、大本山成田山新勝寺のご本尊不動明王のご分霊を勧請、遂に関西熱誠信徒待望の成田山大阪別院明王院(大阪成田山不動尊)が誕生したのです。

それによると、成田山不動尊は鬼門のイメージを払しょくしようとした京阪電鉄が誘致を行い、1934年に誕生しました。その際に成田山新勝寺の「本尊不動明王」の分霊を迎えたのだとか。

寝屋川市民には「成田山」と略して呼ばれることが多いですが、正式名称の「成田山大阪別院明王院」にそのような意味が込められているのを知ると、勉強になるのではないでしょうか。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】成田山不動尊

【関連記事】

※情報提供はこちら

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005