鬼門の方角とされた香里園のイメージを変えるために京阪がやったことはなに?【寝屋川クイズ#75】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:大阪からは鬼門の方角とされた香里園ですが、そのイメージ転換のために京阪電鉄が行なったことは何でしょう?(※答えは1つではありません)

(1)成田山不動尊を誘致した
(2)聖母女学院を誘致した
(3)改善住宅展覧会を開催した
(4)香里遊園地をつくった

京阪沿線は大阪城から鬼門の方角にあたるため、昔はちょっと避けられがちであった香里園周辺。

京阪は住宅を作るにあたって、そのイメージを払拭すべくいろいろな手をうったそうです。
果たして京阪は何を行なったんでしょうか…?

香里園-2009251
特に関係ない木屋元町から見た香里園周辺の写真

正解は、
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
1~3番の成田山不動尊を誘致した・聖母女学院を誘致した・改善住宅展覧会を開催したの3つでした!

ソースは寝屋川市史10巻のP918からでして、前述のとおり鬼門のイメージ払拭のために京阪は、上記3つのことを行なったそうです。

成田山不動尊については公式サイトでも言及されています↓

京阪からは広大な境内地と堂宇が寄進されたとのこと。
山門-2005271-3
成田山不動尊

聖母女学院(現:香里ヌヴェール学院)については公式サイトの沿革には誘致について記載はありませんが、1932年2月に香里園に校舎ができたことの記載が。寝屋川市史には京阪が誘致という内容が書かれていました。
香里ヌヴェール学院-17062382
香里ヌヴェール学院

成田山不動尊と聖母女学院となると、すごい神様仏様のパワーを感じますね。さようなら鬼門!

改善住宅展覧会については、新しい文化住宅をアピールする展覧会だったそうで、「京阪電鉄のひみつ」という本にもそういった記述があります。

選択肢4つめの香里遊園地ですが、かつてひらかたパークができる前はこの香里遊園地が香里園にありました。ですが香里遊園地は枚方に移転しひらパーに。

その香里遊園地跡地など香里園周辺に、新たに住宅を作ることになって、鬼門のイメージを払拭……という流れだったりします。

【関連記事】