寝屋川市で最も貸出数が多い図書館はどこ?【寝屋川クイズ#50】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:2017年度に最も貸出数が多かった市立図書館はどこでしょう?
(1)中央図書館(池田西町、市立総合センター内)
(2)東図書館(秦町、市民会館内)
(3)駅前図書館(早子町、アドバンスねやがわ2号館)

P1010127

※資料写真(駅前図書館)

今回のクイズは寝屋川市の図書館に関する質問です。寝屋川市の図書館は2018年6月まで中央、東、駅前の3館体制でしたが、その中ではどこの図書館の貸出数が一番多かったでしょうか。

正解は、
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
1番の「中央図書館」でした!

P2510855
※2018年撮影

図書館の貸出数は、幅広い分野の基礎的な統計資料を総合的に収録した寝屋川市統計書2019年版に記載されています。

それによると、各図書館の貸出数は以下の通りです。(2017年度)

(1)中央図書館:44万0862冊
(2)東図書館:16万2450冊
(3)駅前図書館:34万2108冊
(4)移動図書館:1万2485冊
(5)分室:13万1865冊(分室:東北、西北、南、東南コミュニティーセンターに併設)

最も規模の大きい中央図書館が最多の結果となりました。

2010年度から2018年度の変化を表すと、こんな感じ。
図書館の貸出数

グラフが大きく変動している年は、開館・休館の影響を受けたとみられます。

・2013年4月1日:駅前図書館が開館
・2015年7月1日~2016年3月31日:東図書館が市民会館の耐震補強工事のため休館
・2018年6月18日~:中央図書館が大阪北部地震の影響で休館

2020年3月1日~5月31日には新型コロナウイルス感染拡大の影響で全館が休館。2021年8月には中央図書館(池田新町で2019年4月から臨時図書室として開館中)が寝屋川市駅前(アドバンスねやがわ1号館4階)に移転する予定となっています。

イズミヤ寝屋川店 売り尽くしセール-1

統計の結果が出ていない2019年度以降も数値の変動が予想されますね。

皆さんは正解しましたか…?明日の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】