人口急増期の1960〜1970年に寝屋川市の人口は何万人増加した?【寝屋川クイズ#74】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:人口急増期の10年間(1960年〜1970年)に寝屋川市の人口は何万人増加したでしょう?

(1)5万人
(2)10万人
(3)15万人
(4)20万人

5年に一度日本の人口や世帯の状況などの基礎的な情報を調査する国勢調査(調査票の配布とインターネット回答の受け付け)が9月14日(月)から始まっています。

100年前から5年おきに各種統計データが記録されているわけですが、人口急増期だった1960年(昭和35年)~1970年(昭和45年)の10年間に寝屋川市の人口は何万人増加したでしょうか?
寝屋川市役所2020年8月-1
※寝屋川市役所

正解は、
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
3番の「15万人」でした!

ソースは「寝屋川市統計書2019年版」に掲載された「国勢調査人口」です。

それによると、1960年の人口は約5.0万人ですが、1970年には約20.7万人に急増しているのが分かります。

・1950年:3万4492人
・1955年:3万8688人
・1960年:5万0188人
・1965年:11万3576人
・1970年:20万6961人
・1975年:25万4311人
・1980年:25万5859人 

寝屋川市の人口は1975年に約25万人で頭打ちとなり、現在に至ります。15年間で約20万人増えたわけですから、当時の人口増加がいかに急激だったのかが分かります。

グラフにすると、更によく分かるのではないかと思います。(寝屋川市が1年毎に集計した「人口の推移」をデータとして使用)
寝屋川市の人口の推移
※Excelで作成

今年の国勢調査(2020年10月1日時点)では、23万人を維持するのかが注目されます。

皆さんは正解しましたか…?

明日の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】