鳥飼仁和寺大橋を走る車両の平均通行頻度はおよそ何秒に1台?【寝屋川クイズ#237】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#237

Q:鳥飼仁和寺大橋を走る車両の平均通行頻度はおよそ何秒に1台でしょう?
(1)8秒に1台
(2)31秒に1台
(3)57秒に1台
(4)74秒に1台

※2020年11月撮影

正解は、






(1)の「8秒に1台」でした!

問題を作成した読者の方によると、摂津市の公式ホームページに掲載された「令和元年度版摂津市統計要覧 鳥飼仁和寺大橋有料道路通行量」を参照して算出したそうです。

それには2019年度(令和元年度)の鳥飼仁和寺大橋の通行台数(軽車両等を含めた全ての車両)が掲載されています。

・1日平均通行台数:10,503台

・1日は24×60×60=86400秒

・86400÷10503=8.226…≒8秒/台

1日の平均通行台数が10,503台なので、1日を秒に換算した時間で割ると8秒/台になります。

・年間通行台数:3,844,004台

・1年間の秒数は31,622,400秒(令和元年度は366日なので、1年は24×60×60×366=31,622,400秒)

・31622400÷3844004=8.226…≒8秒/台

↑年間通行台数から算出しても同じ答えが導き出せるようです。

鳥飼仁和寺大橋は30年間の償還期間を設定して1987年に開通した有料道路です。

通行料金(普通車で100円)が必要であることから交通量が想定より伸び悩み、償還期間が10年間延長(2027年度まで通行料を徴収する予定)されて現在に至ります。

皆さんは正解しましたか…?

明日の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】
鳥飼仁和寺大橋の無料化が2027年に延期(2016年12月)
鳥飼仁和寺大橋の自転車の通行料金が無料に(2020年11月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!