国道しか走れない対決!香里園から南へ行くと霧が出てきて圏外になるドライブの行方

この記事は「寝屋川から車で国道のみを走って7時間でどこまで行けるか対決をするぞ!」…という企画です。

全部で5本配信予定でして、
この記事は2本目「ゆうぽん&二代目お枚の方チーム」のターン。

1本目のすどん&こ枚の方チームの記事がこちら↓

ルール

★スタート地点である香里園駅からどれだけ離れられるか2チームで対決
★制限時間は7時間
★普通に勝負しても面白くないので、国道以外利用を禁止
★ただし国道1桁台については他の国道と交差次第曲がらないといけないが、重複区間はそれに限らない
★ねやつーということで、寝屋川っぽいモノを1つ見つけると合計に+1km。
★さらに「水辺」「歴史」「グルメ」の写真を撮影し、ジャッジして勝利すると合計に各1部門ごとに+10km。

7時間たった時点の場所と、スタート地点の2点を結ぶ直線距離が多い方が勝ち!
走った距離じゃないのが注意点ですよ。

国道しか走れないんですが、普通に考えると国道1、2号線、8、9号線あたりが強すぎるのでそこは強制的に曲がるという制約をつけております。

ゆうぽん&二代目お枚の方チーム

ゆうぽん

元々ねやつーを担当していて、今年からひらつーともりつーを担当しつつ時々ねやつーも手伝っている編集部のアラサー。寝屋川市民なのでこのメンバーの中では一番寝屋川に詳しいつもりだけど、地理は壊滅的。おまけに方向音痴で方角という概念がない。

2代目お枚の方

姉妹サイトひらつーを手伝ってくれてる女子大学院生。ねやつーでも開店閉店まとめとイベントカレンダーのサムネイル画像に写っているのがこの子。ゆうぽんと同じく地図が見れない&方角という概念が基本的に皆無。

すどん&こ枚の方チーム

すどん

ねやつー含む姉妹サイト全ての編集部のボス。そんなわけで全地域に土地勘がある。寝屋川との関係性は、ねや寿の湯(いま湯快のゆのところ)で正社員で働いてたことがあるんだとか。近畿の地理に詳しいのでハンデとして今回の対戦中はGoogleマップを封印した。

こ枚の方

姉妹サイトひらつーを手伝ってくれてる吹奏楽系女子大生。寝屋川について尋ねると、駅の中にマクドあるのってすごいですよねって言ってた。地理レベルはお枚の方と同等くらい。

審査員

モモ

かつて寝屋川市役所で働いていたことがある、ひらつー編集部の姫はものごとをはっきりいうタイプ。ということで審査員に任命。


なおこの対決は以前枚方をスタート地点として、今回とは逆で”国道禁止”な企画も行なっていまして、合わせて読めますのでよろしければそちらもどうぞ↓

香里園駅から出発

前回の勝負では鳥取砂丘を目指した結果、途中で無理だとわかり急遽行き先を変更した経緯があったので、今回は出発前に目的地を慎重に話し合うことに。


「今回どこに行く?国道オンリーってことやから、7時間あればそこそこ遠くまで行けるとは思うねんけど。ただ今回も鳥取砂丘は距離的に多分無理やな〜。なんかやりたいこととかある?」


「鳥取砂丘はやめときましょう(笑)美味しいもの食べたいです!」


「美味しいもんか〜…うーんじゃあ白浜は?とれとれ市場があるし、海鮮グルメとか」


海鮮グルメ!!めっちゃ食べたいです!」


「よし、じゃあ白浜に決まり!」


と、海鮮につられて安易に行き先が決定。笑


そんなこんなで、香里園駅をしゅっぱ〜つ!

ちなみに香里園駅のロータリーから出発したんですが、そこからは国道が繋がってないので170号線に出るまではセーフということに。そんなわけで厳密には香里園のしゃぶ葉とかマクドがあるらへんからスタートです。

和歌山方面ということで、当分は170号線をひたすらに走る作戦。そんなわけでイオンモール四條畷を横目に見つつも四條畷、大東、東大阪と進んでいきます。


「石切といえばドン・キホーテなイメージ」


「なんでなんですか(笑)」


「ちょっと大きめのドンキって今は高槻とか、茨木のメガドンキとか比較的近くにあるやん?でも昔は石切まで来ないとなかってん」


「ドンキ情報詳しいですね」

とかなんとかしょうもない話をしている頃、相手チームはすでに奈良県に突入!

〜LINEにて〜

こ枚の方

さよなら大阪

ゆうぽん

はっや


「相手チームもう大阪でたらしいですよ!」


「言うても奈良やし、焦らせようと思って煽ってきてるだけやから気にしちゃだめ!」

〜LINEにて〜

こ枚の方

最終的には淀川になるんで実質寝屋川ですよね

木津川の写真。木津川と宇治川と桂川が合流して淀川になります
モモ

広www
あかんですね
前回と同じ日かと思うくらいの曇天がジワる

お枚の方

これは完全寝屋川ポイントですよね!寝屋川市末広町ってありますよね

モモ

めっちゃ寝屋川ポイント!

お枚の方

上原といえば、寝屋川のスター元メジャーリーガーの上原浩治ですよね!!

モモ

上原なー。。。

まーいいでしょう!

こんな感じで進みます。お互いに寝屋川ポイントを稼ごうと必死!

ちなみに末広町しか写真撮れなかったんですが手前の交差点では宝町、新町、旭町、神田町、桜町、御幸町などと寝屋川感ある地名が続いていて、東大阪はかなりあついエリアでした。

まだまだ170号線を進んでいきまして、ついに和泉市へ。


「道を間違うこともなく、すごい順調ですね!」


「まー、今のところ170号線しか走ってないからな(笑)かなり進んだけどそろそろ地図大丈夫そう?」


「えーっと…このままだと左に行きがちですね…和歌山は下なんで、途中で曲がりましょっか」
(注:我々チームには東西南北という概念がありません。なので地図で言う左=西、下=南です)

という、お枚の方の心許ないナビゲーションを頼りに進みます。不安しかないYO!


「たぶんあの標識あたりで曲がらないと行けない気が…ちょっと自信ないんで近づいたらまた言います」

〜〜〜〜〜〜


「って言ってから数分経つけど…どんな感じ?」


「あっ……
通り過ぎちゃったかもです

はい、ここで
本日1回目のUターンです。

〜LINEにて〜

こ枚の方

寝屋川にも町ありますよね!

モモ

町はおもろい

お枚の方

今Uターンしてます

申し訳無さそうにするお枚の方を横目に、
いやいや、でも早めに気づいたおかげで傷が浅く済んでよかった!これもっと進んでからUターンしてたらダメージでかかったもんね!とか謎のフォローをいれる私。Uターンも旅の醍醐味だよね!

いままでずーっと170号線を走ってきたわけですが、ここでUターンして曲がることで国道480号線へ入ることになり、ついにこの旅2本目の国道に突入です。


「えー河内長野と同じ方向に高槻って書いてある。高槻って枚方とか寝屋川の隣ってことは、ここからかなり距離ありますよね?高槻ってそんなに大きいんですかね!」


「いや…?まぁ小さくはないやろうけど…めっちゃ細長い地形なんかな」

と、地理ポンコツコンビがわけのわからん会話をしているうちに、段々と景色から建物が減ってきて見えるものは緑ばっかりになってきました。

父鬼トンネルというなんかカッコいい名前のトンネルを抜けて、しばらく行くと…


「あ!ついに和歌山県に入りましたよ!」

8時30分からスタートしてこの時点でだいたい11時。2時間半経過してやっと大阪から脱出することに成功!

だんだん雨が強くなってくる中、しばらく自然いっぱいな風景が続き…

川沿いに進んだところで、またしても曲がりどころを間違えて本日2回目のUターンをするはめに(笑)

〜LINEにて〜

お枚の方

本日2回目のUターンしました

すどん

趣味はUターン

モモ

人生のようですね

こ枚の方

和歌山の写真まだですか?


「なんか若干バカにされてる感あります」


「向こうチームはね、最初は余裕なんですよ前回も。きっと後々後悔するはめになるさ。
こっちは冷静にいこ!」

と根拠のない自信を持ちつつ進むんですが、ここからは徐々に険しい山道にいざなわれていき……


「なんかめっちゃ峠」


「霧がやばいです」

国道が伸びるがままに進んでいたところ、イニシャルDばりの峠道を攻めていくこと数分。


「あっ…圏外」



ついに携帯の電波が入らなくなってしまい……!ここは一体どこなんだ!?

と、いったところでこの記事は終了。峠を攻めるゆうぽん&お枚の方チームは無事に白浜にたどり着けるのか?

この時点でスタート地点からの距離は、開始3時間ちょいで直線距離で63kmほど。

この国道オンリー記事は、予定どおりいけば全5回予定。次回はすどん&こ枚の方チームの行方第二弾をお届けします〜!お楽しみに!

相手チームの記事↓

この記事の続き↓



★編集部おすすめの旅行予約サイトはこちら

【関連記事】