京阪の新型軌道検測車の愛称が「お検はん」に決定!

京阪電鉄で2015年夏に導入された新型保守・点検用車両の愛称が、「お検はん」に決定したと発表されました。

P1490891

この車両は、線路のゆがみや凹凸を25~50km/hで走りながら測定するもので、専門用語では「軌道検測車」と呼ばれています。
P1490892

その愛称を命名するにあたって、10月18日のファミリーレールフェアで「愛称総選挙」が実施されました。
P1490890

その結果、「お検はん」は、

・検ちゃん
・検測三郎
・はかるんジャー
・けんそくん

を抑える圧倒的な人気を獲得。

京阪のイメージキャラクター「おけいはん」を彷彿とさせる名前に決定しました。
トーク&クイズ

この手の車両は新幹線のドクターイエローが有名ですが、普段利用者の目に触れることが少ない、まさに「裏方」の存在です。

今回の愛称決定で親しまれる存在になるといいですね。

【関連記事】
・ファミリーレールフェアの記事(2013年 / 2014年 / 2015年
びわこ号がついに復活!11/9に記念乗車会を実施(2014年10月)

(筆者:マー君)