寝屋川市出身の沼大希選手がデビュー戦で初ゴール、京都サンガFCも7位に浮上

寝屋川市出身のサッカー選手・沼大希さん(J2京都サンガFC所属)が5月15日(日曜日)の愛媛FC戦(ニンジニアスタジアム)でリーグ戦デビューを果たし、初ゴールを決めたことが分かりました。

P1420691
※資料写真(寝屋川公園で撮影)

その日の京都サンガFCは1対0で勝利し、9位から7位に浮上。沼選手のゴールが決勝点になった形です。

沼大希選手(wikipedia)は、寝屋川市出身の19歳で、京都サンガFCの下部組織に当たるアカデミーの出身者です。

2016年のシーズンから京都サンガFCのトップチームに昇格し、この日が初の1軍出場となりました。試合に出場したのは後半40分で、3分後にゴールを決めて、そのままチームが勝利を収めたとのことです。

デビュー戦で決勝点を決めるとは、何たる強運!

プロのサッカー選手として今後も活躍に期待が高まりますね!

【関連記事】
・境川部屋の朝稽古(2015年2016年)、豪栄道が春場所を12勝3敗、大関初の2ケタ勝利(2016年3月) 
日本ハムが吉田侑樹投手をドラフト7位指名(2015年10月)

※「かわのぶ」さん、情報提供ありがとうございました!