京阪百貨店が「響け!ユーフォニアム」のDECOチョコを販売。アニメキャラと京阪の駅名標が入ったチロルチョコ

京阪百貨店がアニメ「響け!ユーフォニアム」とのコラボ企画として「京阪電車×響け!ユーフォニアム 2021 DECOチョコ オリジナル」を販売すると発表しました。

※写真は「DECOチョコ オリジナル京阪電車」(2021年1月撮影)

「DECOチョコ」は、個包装のパッケージに京阪電車全駅(コンプリート版の場合)の駅名が入ったチロルチョコで、これまでに複数のオリジナルデザインが販売されています。

今回は京阪ホールディングスと京阪電鉄が実施した企画「京阪電車×響け!ユーフォニアム 2021」の連携企画として、「響け!ユーフォニアム」のDECOチョコが制作されることになりました。

京阪百貨店の報道発表資料(PDFファイル)によると、概要は以下の通りです。

(1)商品名:京阪電車×響け!ユーフォニアム 2021 DECOチョコ オリジナル
(2)期間
・第1弾 2021年12月26日(日)午前10時先行予約販売スタート(数量限定)
・第2弾 2022年1月6日(木) 午前10 時販売スタート(数量限定)

商品は30個セット(響け!ユーフォニアムと京阪宇治線の駅)と全駅コンプリート121個セット(響け!ユーフォニアムと京阪電車・叡山電車全駅)の2種類あり、いずれもアニメキャラクターと駅名のDECOチョコが入っています。

※コンプリートセットは真ん中の部分が「響け!ユーフォニアム」のキャラクターになります。

いずれも京阪百貨店オンラインショッピングにて限定販売される予定です。

「響け!ユーフォニアム」(Wikipedia)は、京都府出身の作家・武田綾乃さんが書いた学園物の小説で、京阪宇治線の沿線にある北宇治高校(架空)の吹奏楽部が舞台となっています。京都アニメーションの制作によりアニメ化もされ、根強いファンがいるようです。

アニメと沿線の魅力が一度に味わえるということで、ファンの方や贈答品を考えている方は必見ですね。

【関連記事】

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら