同志社香里中の3年生が「第67回青少年読書感想文全国コンクール」で入選してる

第67回青少年読書感想文全国コンクールで同志社香里中学校3年生の生徒の作品が入選しています。

青少年読書感想文全国コンクールは、子どもや若者に読書の習慣化を図るとともに、自分の考えを正しい日本語で表現する力を養うことなどを目指して行われているものです。

67回目の今回は例年通り課題読書と自由読書の区分が各部門(小学校低学年、中学年、高学年、中学校、高等学校)に設定されました。

同志社香里中学校の生徒の作品は、地方審査(校内審査、市区町村・地区審査、都道府県審査)を経て、中央審査会(全国コンクール)に進出。中央審査会では学校関係者および学識経験者などの委員に審査され、入選作品に選ばれたということです。

全国のコンクールで入選したのはすごいのではないでしょうか。同志社香里中学校の生徒には拍手を贈りたいですね。

【地図】

【関連記事】

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます