「日本高校ダンス部選手権2021」のビッグクラスで同志社香里高校が優秀賞を獲得。中学は3位

同志社香里高校のダンス部は、8月19日に開催された『第14回 日本高校ダンス部選手権』ビッグクラスの全国大会で優秀賞を獲得しました。

2014年撮影の同志社香里中学校・高校の裏門

「日本高校ダンス部選手権」は、ストリートダンス協会、産経新聞、フジテレビが主催する、夏の高校生ダンス日本一を決める大会。同志社香里高校は予選で優勝し、全国大会への出場が決定していたことを前回もお伝えしました。

同志社香里高校は前回の優勝校であり、過去にも三連覇を達成している全国でも屈指のダンス強豪校。

今回はテレビや動画配信サイトなどでも生中継されており、同志社香里高校は「翔破(しょうは)」をテーマに圧巻のダンスを披露。惜しくも連覇はなりませんでしたが、優秀賞に輝きました。

そのほかの順位については公式ツイッターを見てみてください。↓

また、同志社香里中学も「日本中学校ダンス部選手権2021」の全国大会に出場しており、3位に輝いたそう。高校だけじゃなく中学も全国大会で結果を残しているのはすごいですね!

「日本高校ダンス部選手権2021」の様子は、8月23日以降、TVerFODといった見逃し配信サイトでも見られるようになる予定とのこと。興味のある人は要チェックです。


【地図】


【関連記事】
同志社香里高校ダンス部がプレジデントオンラインで取り上げられてる。「コーチのいない日本最強ダンス部の秘密」を解説(2021年2月)
寝屋川高校野球部がツイッターで「『たまたま』ではなく『狙って』甲子園出場をめざす」プロジェクトを投稿してる。朝日新聞の記事でも話題に(2021年2月)