豪栄道が秋場所を13連勝!幕内初優勝に大手!~24日に勝つか遠藤の負けで優勝が決定~

寝屋川市出身の大関・豪栄道関が東京の両国国技館で行われている秋場所で快進撃を続けていて、13日目を13勝0敗の成績で終えたことが分かりました。

P1620511
※昭栄町の境川部屋

豪栄道関は21日(水曜日)に行われた11日目で綱取り(大関が横綱の地位を狙うこと)を目指す大関・稀勢の里関との対決を制し、幕内初優勝に向けて無敗記録を更新中!

22日(木)の12日目も勝利し、無敗の状態で迎えたのが13日目です。この日(23日)は横綱・日馬富士関戦ということもあり、大いに注目されました。

取り組みの前には両者が互いをにらみ合い、国技館のボルテージはマックスに!

結果は首投げで豪栄道関が勝利し、優勝を逃した横綱(10勝3敗)にはたくさんの座布団が投げられました。

13日目を終えて優勝の可能性があるのは豪栄道関(13勝0敗)と遠藤関(11勝2敗)の2人で、14日目(9月24日)に豪栄道関が勝つ(or遠藤関が敗れる)と、豪栄道関の幕内初優勝が決定します。

24日には優勝の瞬間を見届けるべく、市役所ではパブリックビューイングが行われるそうです。

地元も盛り上がってきたようですし、このままの調子で勝って優勝を決めて欲しいものですね!


【関連記事】
大関昇進確定 / 大関に昇進(2014年7月)
豪栄道が初場所を初勝利 / 春場所が開幕(2014年1月、3月)
境川部屋が寝屋川で稽古開始(2015年2月)