2/18(火)に放送された「報道ランナー」で、寝屋川市の窓口改革が放送されたみたい!開庁時間の延長や接客のプロの公募などが高評価

2月18日(火)夕方に放送された「報道ランナー」(8ch)で、寝屋川市が4月から導入する予定の窓口改革(開庁時間の拡大など)が取り上げられました。

P3030816

「役所窓口”大改革”午後8時まで対応へ!寝屋川市の挑戦の裏側」と題し、全国の自治体で初めて市役所窓口(本庁舎)の開庁時間を「8時~20時」(現在:9時~17時30分)に延長する取り組みについて、分かりやすく解説した模様です。

放送では「接客のプロ」を募集する公開オーディション(採用12人)に対して、400人の応募があったことなども紹介。急速に窓口改革を進めていることや、外部からも注目されていることが分かる形となっていたようです。

放送後の記事化になって申し訳ありませんが、この番組では2019年12月に寝屋川市が導入したいじめ対応策(いじめの初期段階から行政的アプローチを行う手法)についても放送されています

寝屋川市がテレビで取り上げられるほどの斬新な改革を進めているのが分かりますね。

【関連記事】

広瀬慶輔新市長が寝屋川市役所に初登庁(2019年5月29日)
寝屋川市がいじめ問題に対応する監察課を設置(2019年10月)
寝屋川市が4月以降に実施する窓口改革を発表(2019年12月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!