6月17日(木)午前10時頃に緊急地震速報訓練が実施されるみたい。防災無線から「大地震です」と放送されるのでご注意

全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた緊急地震速報訓練が6月17日(木)午前10時ごろに実施されます。

この訓練は緊急時の情報伝達が正常にできることを確認するためのもので、国からの試験情報を受信した全国の自治体が防災行政無線などを自動起動して試験放送を流します。(Jアラート訓練について詳しく知りたい方は消防庁の公式ホームページをご覧ください。)

2021年度は5回の試験(武力攻撃が3回、地震が2回)が予定されており、6月17日(木)は2回目の試験になります。

<2021年度に実施される予定のJアラートを用いた訓練>
・全国一斉情報伝達試験(2021年5月19日、10月16日、2022年2月16日 ※いずれも午前11時)
・緊急地震速報訓練(2021年6月17日、11月5日 ※いずれも午前10時)

寝屋川市によると、防災行政無線から放送される内容は以下の通りです。

上り4音チャイム
「こちらは寝屋川市です。」
「只今から訓練放送を行います。」
緊急地震速報チャイム
「緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。」×3
「こちらは寝屋川市です。」+「これで訓練放送を終わります。」
下り4音チャイム

4音のチャイムというのは「ピンポンパンポン♪」、緊急地震速報のチャイムはテレビなどで流れる独特の音のことです。

この訓練は全国一斉に行われるため、近隣の市からも放送内容が聞こえてくることがあるようです。(今回の訓練は寝屋川市のJアラート受信機を用いた訓練なので、携帯電話会社を経由したエリアメール・緊急速報メールの配信は行われません。)

当日は訓練が始まっても慌てることなく対応しましょう。

【関連記事】
9/4(金)に大阪880万人訓練が実施されるみたい。9:33に大阪府、9:35に寝屋川市のエリアメールが鳴るのでご注意(2020年9月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!