摂南大学が国際学部を設置するみたい。外国語学部に代わって2022年度から

摂南大学(寝屋川市池田中町)が2022年度に国際学部を設置すると発表しています。

摂南大学の発表(2021年4月)によると、国際学部は既存の外国語学部(2022年度に募集停止予定)を基盤としつつ、学びの重心を外国語から世界の社会や文化そのものへとシフトすることによる発展的な改組により誕生する新設学部です。

新時代を生き抜くための「グローバルリテラシー」を身につけた知的専門職業人を養成することを目標とし、定員も外国語学部の220人から250人に増える予定とのこと。

また同年度に経営学部経営情報学科の学生募集を停止し、経営学部を経営学部経営学科の1学科に改編すると同時に発表しています。

2023年度には現代社会学部(情報社会学専攻、メディア社会学専攻、社会心理学専攻、スポーツ社会学専攻の4専攻、仮称)の設置構想があり、一連の改組が行われれば以下の9学部体制になるようです。

<寝屋川キャンパス>
・法学部
・国際学部
・経済学部
・経営学部
・理工学部
・現代社会学部
<枚方キャンパス>
・薬学部
・看護学部
・農学部

京阪沿線でも有数の規模を誇る総合大学と言えそうですね。

【地図】摂南大学寝屋川キャンパス

【関連記事】摂南大学に関する記事
日本ペイントの跡地に摂南大学のグラウンドが開場(2020年4月)
新型コロナの支援策として学生向けに無料ランチを提供(2020年12月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!