京阪電車が4/30(金)から臨時ダイヤで運行するみたい。20%程度の減便(土休日)や終電の前倒し(全日)などを緊急事態宣言中に実施

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が4月25日(日)に発出されたのを受けて、京阪電鉄が4月30日(金)から運転ダイヤを変更すると発表しました。

※資料写真

緊急事態宣言中の終電時間を繰り上げるとともに、期間中の土曜・休日は運転本数を減らした臨時ダイヤで運転し、特急・快速特急のプレミアムカーサービスを中止するというものです。

主な内容は、以下の通りです。

(1)終電の繰り上げ(4月30日〜5月11日の全日)
・深夜の3本(深夜急行、普通萱島行き、普通淀行き)の運転を休止

(2)臨時ダイヤで運転(4月30日〜5月11日の土休日)
・1日の総運転本数を20%程度削減
<昼間の本線系統の場合> (10〜16時は30.0%削減)
・普通:中之島駅〜萱島駅を3本/時運転
準急:淀屋橋駅〜出町柳駅を3本/時、淀屋橋駅〜枚方市駅を3本/時運転
特急:淀屋橋駅〜出町柳駅を3本/時運転(準急との連絡は枚方市駅のみ)

緊急事態宣言発出に伴う京阪線における 最終列車運転時刻の繰り上げおよび臨時ダイヤの実施についてを参照して作成

土休日の臨時ダイヤは1日の総運転本数が20%程度削減されます。昼間(10〜16時)の削減率は30%に達し、普通と特急は20分おきになります。寝屋川市内の3駅では引き続き6本/時の準急が利用できるものの、全体的に不便になるのは間違いなさそうです。

緊急事態宣言が延長された場合や利用状況により、実施期間が変更されることがあります。終電の前倒しや臨時ダイヤの実施について詳しく知りたい方は、京阪電車の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】
寝屋川市が対応フェーズを5に引き上げ。一部を除くほぼ全ての公共施設を閉鎖(2021年4月24日)
緊急事態宣言でイオンモール四條畷・大日の専門店街が休業してる。寝屋川公園も駐車場が閉鎖中【寝屋川市内の営業状況まとめ】(2021年4月26日)

※「774さん」さん、情報提供ありがとうございました!