昨年まで「コナミスポーツクラブ香里園」が入っていた建物の土地が不動産会社に売却されてる

2021年5月まで「コナミスポーツクラブ香里園」が営業していた建物の土地(日新町)が2月1日付で譲渡されました。

譲渡元のオリックス不動産投資法人とオリックス・アセットマネジメントの発表(1月31日、PDFファイル)によると、テナントの退去によりスポーツクラブや他業態への貸し出しを検討したものの、空室期間の長期化や賃料の低下、施設の老朽化などが見込まれるため、譲渡を決めたということです。

譲渡日は2月1日で、譲渡先は非公表となっていますが、建設ニュース(2月22日)が「NTT都市開発が取得」と報じています。譲渡価格は12億5570万円です。

昨年までコナミスポーツクラブが入っていた建物は、アルプラザ香里園の南側(寝屋川生野病院の西隣)にあります。

土地の活用法などは不明ですが、スポーツクラブとして営業する可能性は低いと言えそうです。今後何らかの動きがあれば、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】
池田の「KSCねやがわスポーツクラブ」がほぼ完成した状態(2016年8月)
ライフスポーツKTV大和田が閉鎖されてる(2016年9月)
コナミスポーツクラブ香里園が5月末の閉鎖を発表(2021年3月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005