中央図書館などの機能がイズミヤ寝屋川店の4~5階に移転オープンする方針。~市立総合センターを建て替えor改修よりも安価・便利・短期間という判断~【6月議会で議決へ】

大阪府北部地震(2018年6月)の影響で休館中の中央図書館などの機能(池田西町)が、寝屋川市駅前のアドバンスねやがわ1号館(イズミヤ寝屋川店)の4~5階に移転オープンする方針であることが分かりました。

P1010043

6月議会の議決を経て決定する見込みを広瀬慶輔市長が明らかにしています。

ツイート内容を要約すると、以下の通りです。

①市立総合センターの建て替えに約103億円、改修に約45億円が必要

②アドバンスねやがわ1号館4~5階への移転は等価交換の活用により、10億円程度で可能。最小のコスト、最短の期間、利便性の向上を同時に実現可能

③市立総合センターは解体

天井裏にアスベストが使用されている市立総合センターは「市の公共施設全体のあり方とも照らし合わせながら検討する」とされてきましたが、「機能の移転」という形で決着するようです。
P2860486

移転により図書館の開架スペースはこれまでよりも約40%広くなり、アドバンスねやがわ2号館の3階にある寝屋川市駅前図書館(キャレル)は「子ども専用図書館」として存続する計画です。
P1010127

新しい中央図書館は先行して2021年8月にオープンする予定とのこと。(貸し会議室などの他の機能は遅れてオープンする予定です。)

【地図】市立総合センター

【関連記事】
・市立総合センター(休館を発表更に休館
中央図書館臨時図書室が池田新町に開館(2019年3月)
イズミヤ寝屋川店の衣料・住居売り場で売り尽くしセールが始まる(2020年5月)

※「0619」さん、情報提供ありがとうございました!