寝屋川市が市内の全27郵便局で図書の受取・返却ができるサービスを開始してる。web予約した本を一度に5点まで可能

寝屋川市は包括連携協定を締結している寝屋川市内郵便局27局とのネットワークを活用し、インターネット等で予約した図書を郵便局でも受け取り・返却ができる無料の配送サービスを10月1日(木)から開始しました。

P1880070
※2016年撮影

寝屋川市の発表によると、これまでもインターネット等で予約した図書の受け取り・返却を7か所で行うことができましたが、郵便局の配送サービスを活用することにより、31か所(市内の全27郵便局とシティ・ステーション)に拡大。図書を借りやすくなる効果が期待できるということです。
01.写真①-2
※寝屋川市企画三課提供

利用方法は以下の通りです。

・概要:市内の郵便局・シティ・ステーションで予約された本を受け取り&返却ができる
・利用方法:web予約した図書を専用の袋で受け取り・返却する
・対象者:配送サービス用の利用者カードを発行した人
・利用条件:予約・貸し出しは一度に5点まで 

郵便局での貸し出し・返却は専用の袋に入れてやり取りします。配送サービス専用の利用者カードを発行して配送資格で借りる必要があるのが主な注意点です。
01.写真③-3
※寝屋川市企画三課提供

寝屋川市内には現在中央図書館(大阪北部地震で被災して休館中)、東図書館寝屋川市駅前図書館の他、コミュニティーセンターに併設された分館が各地にありますが、新型コロナウイルスの影響で6月の再開以降は図書館の貸し出し利用者数が80%(前年6〜8月比)に減少。
P2940667
※市立東図書館が入る市民会館

それに対してweb予約は130%に増加しており、今回の郵便局と連携したサービスはwithコロナの生活様式としても期待されているそうです。

このサービスの利用方法について詳しく知りたい方は寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】
中央図書館臨時図書室が池田新町に開館(2019年3月)
市立総合センターの機能がイズミヤ寝屋川店の4〜5階に移転する構想(2020年6月)