寝屋川出身のパラ陸上代表・和田伸也選手が銀メダルと銅メダルを獲得!9/5にはマラソンにも出場予定

東京パラリンピック2020で陸上代表として出場する寝屋川市出身の和田伸也選手が、今大会で銀メダル、銅メダルと2つのメダルを獲得しました。

画像はNHK東京パラリンピック2020公式サイトより

和田選手は8月27日に行われた陸上男子5000メートル(視覚障害T11)で銅メダルを獲得、その後31日に行われた陸上男子1500メートル(視覚障害T11)では銀メダルを獲得するという快挙を遂げました。

和田選手は1977生まれの44歳で寝屋川市出身。ロンドンパラリンピックでは銅メダルを獲得するなどブラインドマラソンで全盲ランナーとして活躍しており、パラリンピックにおける5種目の日本記録を持っている選手です。

寝屋川市出身の選手が活躍するというのは嬉しいことですね! 和田選手は9月5日に行われる陸上男子マラソン(視覚障害T12)にも出場する予定みたい。

↑ココからライブ配信も見られるそう。競技は午前6:50から行われるみたいなので、ぜひ応援したいと思います。

【関連記事】