元豪栄道の「優勝額」と「化粧まわし」が寝屋川市役所に展示されてる。寄贈式の様子

元豪栄道関の武隈親方から寄贈された「優勝額」と「化粧まわし」が寝屋川市役所に展示されています。

今回展示された「優勝額」と「化粧まわし」は、寝屋川市出身の武隈親方が「ふるさと寝屋川市の更なる知名度の向上につながれば」との思いで市に寄附したもの。

武隈親方の主な経歴
・寝屋川市立明和小学校、第四中学校出身
・2007年9月場所:新入幕
・2014年9月場所:大関に昇進
・2016年9月場所:全勝優勝
・2020年1月場所:引退。引退後は武隈親方に
・2022年2月:独立して武隈部屋を創設

武隈親方は大関・豪栄道関時代の2016年9月に全勝優勝するなど「寝屋川市ふるさと大使」として活躍。引退後の2020年2月には市民栄誉賞を受賞するなど、広く市民に親しまれていることなどから、展示が実現したそうです。

展示にあたり2月13日に市役所の本庁舎1階ロビーで寄贈式が行われました。

寄附目録と感謝状の贈呈↓

まずは広瀬寝屋川市長から寄附目録と感謝状が贈呈されました。

武隈親方が「ふるさとで飾っていただくことになり、嬉しく思います。強い力士を育てて、またここに帰ってきたいです」と挨拶すると、広瀬市長は「地元の優勝パレードには2万人が見に来て元気をいただきました」「親方の就任後は大阪場所の稽古場を寝屋川に置いてくださっています。ますますの繁栄をご祈念します」などと応じました。

続いて行われた除幕の様子↓

司会の合図で代表の4人がテープを引っ張ると、大きな優勝額と化粧まわしがお披露目されました。

武隈親方が描かれた「優勝額」は高さ3.2m、横幅2.3m。武隈親方が2016年9月場所で全勝優勝した際に制作され、両国国技館に約5年間飾られていたものなのだとか。

左下の「化粧まわし」は、土俵入りや弓取り式の際に力士が着用する儀式用のもの。2014年10月に寝屋川市が制作して武隈親方に贈呈した化粧まわしが、寝屋川市に再び戻ってきたようです。化粧まわしには寝屋川市の市章や市の木・桜が描かれていて、地元らしさが伝わってきますね。


集合写真

市役所で「優勝額」と「化粧まわし」の展示が始まったことで、武隈親方をより身近に感じられるようになったのではないでしょうか。

展示場所は本庁舎の正面入口から入って右手のロビーです。

期日前投票期間中を除く開庁時間に見られるので、市役所に訪れた際にはぜひ。


関連リンク


寝屋川つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
ねやつーと一緒に寝屋川情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど些細なことでも大丈夫です!
★情報提供はコチラ★

ねやつーも載ってる!
寝屋川と枚方と門真の情報を集めた本が10月3日に発売されました↓


広告の後にも続きます

広告の後にも続きます